バランスボールで簡単ダイエット【座るだけで効果抜群】

ジムに通ったり、ウォーキングをしたり、自宅で腹筋をしたりなど色々な運動(ダイエット)を試してきたものの、なかなかどれも続かない方ってかなりいると思います。

そんな方に是非オススメしたいのが「バランスボール」です!

スポンサーリンク

「バランスボール」って何?

バランスボールとはリハビリを目的に作られた大きなゴムのボールみたいなものです。

それがトレーニンググッズとしてスポーツ用品店などで売られるようになったことで一般の方にも出回るようになりました。

スポーツ選手がストレッチで使っている映像などテレビで見た方もいるのではないでしょうか。

バランスボールさえあればいつでもどこでもストレッチやトレーニングができるのでとても便利なアイテムですね。

女性が使うイメージが強いバランスボールですが、仕事でジムに通う暇のない働き盛りの男性にこそオススメします。

バランスボールの使い方

用意していただくものはバランスボールのみ。

高いものだと5000円程度しますが、1000円程度の安いボールでも何ら問題はありません。

空気入れも100均で売っているもので大丈夫なので、これくらいであればたいした金額でもないと思います。

やり方も簡単で、バランスボールに座ってひたすらポンポン弾む、それだけです(笑)

その際に意識したい点をいくつか挙げていきますね。



基本姿勢

・足を肩幅より少し広いくらいに開く

・膝は内側に入らないように

・膝を90度より少し(気持ち一歩前にくらい)広く開けて背筋を伸ばす

・反り腰になったり猫背にならように気を付ける

・肩の力を抜いて、手は太ももの上か腰に添える

これが基本姿勢になります。

継続することで痩せるカラダに

毎日最低でも5分、出来れば30分程度弾むとより効果的です。

バランスボールに座りながらテレビ番組を一本でも観ればクリアできますので簡単ですよね。

とにかく毎日続けることが一番大切です。

一生懸命に弾むと呼吸を忘れがちになりますが、バランスボールは有酸素運動なので、意識して呼吸もするようにしてください。

ノドが乾いたらこまめに水分補給をし、運動後は特に水分を摂ってください。

運動後の食事は控えるように

運動後は代謝が上がっているので吸収率も上がります。

ですので、出来れば食事は避けて、食べるとしても軽いものが良いと思います。

慣れてきたらアレンジを加えて工夫を

バランスボールは自宅で出来るので、わざわざ運動をするために外に行く必要もありませんし、テレビを見ながら、慣れてきたら新聞などを読みながらでも行うことが出来ます。

場所も畳一畳分あればできますので、狭い場所でも大丈夫です。

今回紹介したのは基本的な弾み方ですが、足を閉じて弾んだり、身体をねじったり腕などの動作をつけたりなど、色々な弾み方があるので興味を持たれた方は一度レッスンに通ってみることもお勧めします。

一度通えば姿勢のチェックもしてもらえますし、色々な種類の弾み方を教えてもらえると思います。

定期的に通わなくても数回で十分だと思います。

1回2000円、1時間ほどのレッスンが主流です。

僕の体験談

僕は元々腰痛持ちで腰のストレッチがしたくてバランスボールを買いました。

リビングに置きっぱなしにしていたので、それをイス代わり座ったりもしていたのですが、これがなかなか下半身や腹筋に力が入って筋肉に効いてる感じがするのです(笑)

不安定なのでバランスをとる際に力が入るのか、これはいい運動になるなと思いました。

リビングにあるのでテレビを観たりスマホをいじってるだけでしたが、一か月の間に気がつけば2キロほどの減量に成功しました!

身体を動かして寝ると短い睡眠時間でも深く眠れるので、睡眠の質も変わり、少しずつ体力もついてきて、ダイエットとしてだけでなく健康にもよいと実感しています。

お手軽に始められますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする