【腸内環境を整える】デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす腸内改善法

「ダイエットを必死にやってるのに痩せねえや!」

「色んなやり方調べて実践してるのになぜ?」

こんな悩み、一度は経験したことありませんか?

食事制限や運動をしているのに痩せない人は、もしかすると「デブ菌」「ヤセ菌」が関係してるのかも知れません。

スポンサーリンク

What①!?デブ菌とは!?

「デブ菌」!

実にキャッチーで、憎らしい不名誉な菌名です(笑)

ただ、これはあくまで俗称で、正式には「ファーミキューテス菌」と呼ばれている腸内細菌のことなんです。

この細菌は、食べ物を摂取した時のエネルギーを体に回収する力が非常に強いため、肥満への影響が強いと言われています。

太っている人なんかは、この細菌が腸内に多いため、「デブ菌」と言われているのだとか。

What②!?ヤセ菌とは!?

「デブ菌」と正反対に位置する「ヤセ菌」。

こちらの正式名称は「バクテロイデス菌」と呼ばれている腸内細菌です。

「短鎖脂肪酸」という物質を出し、脂肪の吸収を抑えて燃やしてくれています。

「デブ菌」とは逆に、この細菌が腸内に多いと太りづらく、痩せている人にはこの細菌が多いそうです。

Hate!ファーミキューテス菌が増える原因!

ファーミキューテス菌を増やす主な原因は、「脂肪分の多い食生活」によるところが大きいと言われています。

具体的な食べ物でいうと、ハンバーガー、コーラなどの、脂肪分の多い欧米化の食事がこの細菌を増やしているのです。



Not increased !デブ菌を増やさない為には!

規則正しい生活と、健康的な食事!

この2つに尽きます。

深夜、就寝前、など不規則な時間帯の食事を控え、塩分、糖分の多い食事を減らす。

そして、野菜中心の食事。

具体的な食べ物で言うと、らっきょう、キムチなどがおすすめです。

To increase!ヤセ菌を増やすには!

ヤセ菌を増やすには、「水溶性食物繊維」を摂取するのが良いと言われています。

この「水溶性食物繊維」は、ゲル状でヌルヌルとした性質を持っていて、腸にある老廃物をガムテープのように吸着させ体外に排泄してくれます。

このように腸内の老廃物を減らすことで、ヤセ菌が育ちやすくなり腸内環境が整いやすくなるのだとか。

この繊維を含む食材は、わかめ、もずく、といった海藻類、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品、キウイなどのフルーツがあるので、3食の食事の際には一品入れると良いのではないでしょうか。

まとめ

デブ菌、ヤセ菌、ともに大きく関わってくるのは「腸内改善」です。

同じ量を食べているのに太る人と太らない人がいるのは腸内バランスが原因なのかも知れません。

腸内の環境を正常に保つためには、日々の積み重ねが大事です。

規則正しい生活を心がけ、デブ菌退治を成功させましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする