【ダイエット中の外食の仕方】食べ方やおすすめのメニューの選び方

ダイエット中の食事って気を使いますよね。

仕事で帰りが遅くなると食事を外で済ます機会も多いかと思います。

その時、その日の気分で好きな物を好きなように食べてはいませんか?

食欲にまかせて食べていてはダイエットは進みません。

でも食べたい物があるのに我慢ばかりしていてもストレスが溜まるだけです。

そこでダイエット中でも安心して外食できる食事のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

「ながら」食べは禁止

一人で食事をする際、雑誌やスマホを見ながら食べてませんか?

食事以外のことに気を取られていると満腹中枢が刺激されにくくなり、ついつい食べ過ぎてしまうことがあります。

さらに咀嚼回数も減るので、意識して一口一口意識してよく噛んで味わって食べるようにしましょう。

炭水化物から食べないように

食べる順番もダイエットにおいてとても大切です。

イタリアンやフレンチのコースメニューを思い出してください。

まずは前菜やサラダから出てきますよね。

野菜や海藻類に多く含まれている水溶性食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

炭水化物(糖質)を摂取する際は、前菜やサラダを食べてからが良いです。

和食をチョイスしましょう

和食は栄養のバランスがとれたものが多く、ヘルシーなものが多いです。

揚げ物はあんるべく避け、魚や煮物中心のメニューがいいでしょう。

さらに食べる順番を工夫するとダイエット効果も高まります。

野菜から食べ始めて次に汁物を飲むとそれなりに満腹感も得られ、食べる量も抑えられます。



肉を食べるなら赤身のものを

ダイエット中だからといって肉を我慢するなんてことはしなくていいです。

ヒレやモモも肉は脂身がない分、低カロリーでたんぱく質も豊富です。

脂身の少ない赤身肉は食べるとダイエット効果も得られますので、遠慮なく食べてください。

ダイエット中でも食べたくなる!肉の太りにくい食べ方
ダイエット中はお肉は控えるべきかなあ、なんて思っている人も多いのでは? お肉は食べると消化に時間がかかりますから、当然だと思い...

お酒を飲むなら蒸留酒を

仕事終わりの一杯、たまらないですよね!

でも今はダイエット中、日頃の努力を無駄にしないためにも太りにくいお酒を選ぶようにしましょう。

糖質がほとんど含まれていないウイスキーや焼酎などの蒸留酒がオススメです。

醸造酒は糖質を発酵させて作るのに対し、蒸留酒は醸造酒を一定の温度で温めてアルコールのみを抽出したものなのでカロリーが抑えられています。

ダイエット中のお酒の上手な飲み方
「お酒を飲む=太る」ってイメージですよね。 ただでさえダイエット中はストレスが溜まるもの、それなのに禁酒までしたら途中で我慢で...

もし、食べ過ぎてしまったら

レストランや居酒屋って何を食べても美味しいですから食べ過ぎてしまったなんてこともあると思います。

そんな時は、運動をしましょう(笑)

いつもより遠回りをして歩く時間を作ったり、家で出来るトレーニングもあるので少しでもエネルギーを消費してやります。

余分なエネルギーが残ってしまうと脂肪に変わってしまうので注意が必要です。

【男は黙ってスクワット】正しいやり方で得られる筋トレのダイエット効果とは?
男に生まれた以上、一度は憧れるムキムキボディ! 特に薄着になったり肌を露出する機会が増える季節になると、無性に筋トレがしたくな...

まとめ

ダイエット中であっても、ちょっとした工夫をするだけで普段と変わらない頻度での外食が可能となります。

今回紹介したポイントを抑えていれば、そう簡単には太ることもないでしょう。

ダイエットは我慢を少なくして楽しみを増やすことが継続させるコツです。

ダイエット中でも外食を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする