芸能人のダイエット法をマネしてみよう!深田恭子の「白湯ダイエット」

深キョン、カワイイですよねえ。

年齢を重ねる度に美しさが増していきます。

30歳を過ぎて大人の色気まで身にまとった彼女はどんな方法でその美しさをキープし、さらに磨いているのか気になります。

デビューしたての頃は健康的でムチムチしてて、それはそれで素敵なんですけど、ここ数年の引き締まったボディラインがたまらないですよね。

そこでどんなダイエット法であのスタイルを手に入れたのか調べてみました!

スポンサーリンク

白湯ダイエットで減量に成功!

白湯ダイエットとは言葉のままで沸かしたお湯を冷まし、そのお湯を飲むダイエットです。

「たったそれだけ?」って思いますよね。

そう、それだけなんです(笑)

しかもこれがなかなか優れたダイエット法で、かなりの効果を生むというから驚きですよね。

白湯ダイエットの効果や飲み方とは?

これから紹介していきます!

白湯ダイエットの効果とは?

白湯を飲むことで、その熱から体を温めていきます。

すると、体内の機能が活性化され内臓の機能が高まるといわれています。

胃腸などの内臓が温まると血の巡りが良くなり、1度温もると代謝機能が10パーセントから12パーセント上がり、その結果、脂肪を効率よく燃焼させることができます。

さらに食べた物の消化機能も良くなり、消化がスムーズになります。

胃腸の働きが活発になるとお通じも良くなるので老廃物を体外へ排出するデトックス効果も見込めますね。

胃腸の働きを助けるということは便秘や下痢の解消になるので私のようなお腹ゆるゆる人間にも効果がありそうです(笑)

白湯の作り方と飲むタイミングは?

まず白湯の作り方ですが、マグカップに水を入れてレンジでチンしちゃいましょう!

やかんに水を入れて沸騰させ、それを冷まして作る方法を紹介しているサイトが多いですがめんどくさいですよね(笑)

そして白湯を飲むタイミングについてですが、朝起きたてや食事と一緒に飲むのがいいでしょう。

その際は白湯をマグカップ1杯、ゆっくり時間をかけて飲んでください。

ゆっくり時間をかけて飲むことで白湯を内臓にじわじわ沁み渡らせるのです。

そうすることでより効果が得られるでしょう。

白湯ダイエットの注意点

白湯の飲み過ぎやグビグビ飲むのは避けましょう。

一気に飲むと胃液を薄めてしまうので、逆に消化機能を低下させてしまいます。

そして白湯は吸収の良い飲み物のため飲み過ぎるとむくみに繋がりますので、1日に飲む量の目安として、800mlまでにしましょう!

もうひとつ注意したいのが、白湯の温度は必ず人肌以上の熱さのものを飲むようにしてください。

白湯の温度が体温より低いと効能が激減します。

まとめ

白湯がまずいと感じた方は体内に老廃物が多く溜まっていて腸内環境が悪い場合が多いとされています。

最初は抵抗があるかも知れませんが、ダイエット効果も健康にもいい飲み物ですので、まずいと思っても継続して飲んでいるうちに美味しいと思うようになるとの口コミが多数あるので是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする