ダイエットが進まない!そんな時は基本に戻って基礎代謝量のアップを!

ダイエットをしてもなかなか効果が出なくなり食事の量を減らしても体重が減らなかったりと思うようにダイエットが進まないと感じるようになると基礎代謝や筋肉量が落ちていると考えられます

スポンサーリンク

ダイエットが進まない原因は

基礎代謝とは生きるために必要なエネルギーを生み出すために消費されるカロリーのことでている時も呼吸している時も体温を維持するためにエネルギーを必要としています

これらのエネルギーを生み出すために必要な基礎代謝ですが基礎代謝が落ちてくると必然にエネルギーを作る機能が落ちてしまい、消費されるカロリーが減るので太りやすくなってしまいます

運動不足になっていませんか?

やはり基礎代謝の低下に大きく関係しているのが運動不足による筋力の低下です

仕事が忙しく運動する時間がなかなか持てなくなると筋肉はどんどん低下してしまいます

筋肉は動かさないと細くなり減ってしまいます

腹筋が割れている人は腹筋が内臓を支えていることができている証拠です

これが筋力の低下で腹筋が衰えてくるようになり内臓が下がってしまうことで支えることができなくなります

その結果肥満にもつながりやすくなってしまいます

また食生活でも飲み会が多くて暴飲暴食が増えてしまうことやカロリーの多い食事を食べ続けていると、基礎代謝が減って筋力が低下しているのに食べる量が変わらないためカロリー消費を促すことが難しくなり脂肪となって体内に蓄積されてしまうのです

ストレスも大きく関係しています

ストレスの多い現代社会の中で、食べることやお酒を飲むことでしかストレスを発散できなくなっている人も増えておりより一層運動をする機会を少なくしてしまっています

仕事に追われ休みの日はゴロゴロしているような生活スタイルではどんどん筋力低下し基礎代謝量も減ってしまいます

ストレスを溜めないことも肥満になりにくい体づくりにつながり、ストレスに強い体にすることで代謝を上げやすくします

そして適度な運動をすることもストレス発散に効果的です。

ゴロゴロする前にジョギングやウォーキングを取り入れて一汗かくのも気持ちもカラダも健康的でおすすめです。

基礎代謝をより高めるためには?

では基礎代謝や筋力を上げるにはどうしたら良いのでしょうか

それは、やはりカラダ鍛えることです(笑)

これに尽きます。

毎日コツコツと筋トレをすることで徐々に筋力が上がってきます

その結果、基礎代謝を上げ、みるみるうちに脂肪を燃焼させることでしょう

筋トレが辛く感じてしまう場合は日頃の通勤や生活の中で歩く量を増やしたり電車や車でなく徒歩や自転車通勤といった有酸素運動を取り入れることでも代謝を上げることが可能です

食生活では1日3食決まった時間にしっかり食べることをまず心がけると良いです

食べる時間が決まると自然に空腹になり体内リズムが整います

そうすることで不規則な食習慣を改善することができます

食事も嗜好品は減らし野菜や果物をしっかり食べ栄養バランスの良いメニューを心がけることで肥満になりにくい体づくりができると言えます

色々話しましたが、やはり肥満解消に一番効果があるのは運動です

特に有酸素運動は肥満解消に最も効果的です

積極的に体を動かすことで代謝を上げ脂肪を燃焼させることが近道と言えます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする