【間違えば太る?】酵素ダイエットの注意点とおすすめのやり方

酵素ドリンク、酵素サプリと様々な商品を活用しながら行う酵素ダイエットですが、間違ったやり方で行うとかえって太ってしまうことも。

そんなことがないように、酵素ダイエットのおすすめのやり方と、注意点を伝授いたします。

スポンサーリンク

What!?酵素ダイエットの仕組みとは!?

まず、酵素ダイエットは、短期間の間に、断食をしつつ、酵素ドリンクなどで酵素を補いながら行うものです。

栄養が豊富な酵素商品を活用することで、断食の空腹感を押さえながら、体内で作られる酵素の元となる栄養を補給することで健康的に痩せるというものでもあります。

No!ただ飲むだけじゃダメ!

酵素ドリンクを飲んでいるからといって、通常通りの食事をしているだけでは、効果は得られません。

また、ローカロリー商品やダイエット商品、またはノンカロリー商品と誤解して使用するのも控えましょう。

Importance!食事との置き換えが重要!

酵素ドリンクは、商品にもよりますが一定量カロリー、糖分を含んでいます。

ですので、食事の代わりに、酵素ドリンクを飲むということが大切です。

Be careful!酵素ダイエットの注意点!

酵素ダイエットは短期間とはいえ、食事を控えます。

風邪を引いていたり、気分が悪いといった体調が悪い時には決して行わず、自分に合った時間、期間で行うことが必要です。

また、ダイエット期間中はタンパク質を欠かさないことも大切です。

タンパク質が足りなくなると、筋肉の衰えに繋がります。

筋肉が衰えるということは体の中の基礎新陳代謝が衰えることにもなるので痩せやすい体を作るという目的とは逆に、太りやすくなっていまいます。

タンパク質は摂るときは、脂肪分の少ない鶏肉、特に鶏のささ身、胸肉などがおすすめです。

Let’s!無理なく続ける酵素ダイエットのやり方

1日単位の食事の置き換えでの酵素ダイエットが一般的なやり方です。

ここでは初心者の方でもできるやり方を2つ紹介します。

1食だけ置き換え酵素ダイエット

3食全てを置き換えるのではなく、1日の内1食だけ酵素ドリンクに置き換えるやり方です。

朝食・昼食・夕食のうちどれかを酵素ドリンクに置き換えるだけです。

忍耐力に自信がない方におすすめな方法ですね(笑)


今話題の酵素ドリンク

プチ断食

短期間(1~3日間)で大きな効果が期待できるのがこのプチ断食です。

断食の準備期間・断食本番・断食の回復期間と、3日間のスケジュールで行います。

大切なのは準備期間と回復期間です。

準備期間は2日目の本番に向けて徐々に食事量を減らし体を慣らしていく期間、回復期間は朝はおかゆなど消化の良い物、昼は普段の半分程度の量に抑えて胃を徐々に元に戻してやるようにしましょう。

【3日で別人に!?】週末プチ断食ダイエットの効果的な方法!
痩せたい理由は人それぞれです。 カッコよくなってモテたい、このままだと病気になってしまう、ただの趣味だという方もいるでしょう。 ...

まとめ

酵素ダイエットは、酵素を摂り入れることで消化や代謝の機能をアップさせ、痩せやすい体質を作ることが目的となります。

酵素ダイエットをする時は、体調に十分気をつけ、事前に胃などの内臓の調子を整えてから行うようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする