【糖質オフ寿司!?】無添くら寿司の糖質オフシリーズってどうなの?

今や国民食と言っても過言ではない「お寿司」

一皿100円程度から食べられる回転寿司チェーンのおかげでとても身近な食べ物になりました。

安くて美味しい、そして楽しい回転寿司ですが、実は意外とカロリーが高いネタが多かったりするのでダイエット中は気を付けなければなりません。

しかし!ダイエッターにとって気になる商品の販売が発表されました。

回転寿司チェーン大手の「無添くら寿司」から糖質制限を目的とした業界初となる「糖質オフシリーズ」が展開されるということなので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

無添くら寿司の糖質オフシリーズとは一体?

近年、女性だけでなく男性の間でも注目されている「糖質制限」

カロリーや糖質を気にしてネタだけを食べてシャリを残す方もいるとか。

そういった糖質制限ブームの流れを受けて平成29年8月31日(木)より、無添くら寿司の新感覚メニューである「シャリ野菜」「7種の魚介らーめん 麺抜き」「シャリプチ」の3種(全10メニュー)が全国の店舗で販売されます。

シャリ野菜(4種類)

シャリ野菜は、なんとシャリに見立てた大根の酢漬けで寿司を作るという斬新な商品(笑)

シャキッとした食感を残しているようで食べ応えもありそうです。

ネタは、下にサンチュを敷いた「えび」「ビントロ」、海苔で巻いた「まぐろ手巻き」「えびマヨ手巻き」の4種類があります。

・えび 糖質88%オフ(24kcal)
・ビントロ 糖質81%オフ(35kcal)
・まぐろ手巻き 糖質62%オフ(39kcal)
・えびマヨ手巻き 糖質66%オフ(68kcal)



7種の魚介らーめん 麺抜き(4種類)

これをもはやらーめんと言っていいのか疑問ですが(笑)

らーめんなのに麺がない、これまた斬新な新メニューです。

毎日店舗で作られる「7種の魚介だし」で人気のラーメンスープに、麺の代わりとなる食べ応えのあるキャベツやモヤシ、彩りを加えてくれるニンジンやチンゲン菜がたっぷり入っています。

こちらの野菜はすべて国産で、トッピング野菜としても販売されています(一皿100円)。

スープは「醤油」「とんこつ醤油」「濃厚味噌」「胡麻香る担々麺」の4種類。

・醤油 糖質89%オフ(79kcal)
・とんこつ醤油 糖質78%オフ(105kcal)
・濃厚味噌 糖質74%オフ(119kcal)
・胡麻香る担々麺 糖質67%オフ(210kcal)

シャリプチ(4種類)

シャリプチはその名の通りシャリが「プチサイズ(通常の半分)」で提供されます。

「シャリが大きい」「他のお寿司も色々食べたい」といった方にはピッタリですね。

ただ、すべてのネタがあるわけでなく、「とろサーモン」「びんちょう赤身」の2種類の販売となっております。

・とろサーモン 糖質46%オフ(87kcal)
・びんちょう赤身 糖質47%オフ(68kcal)

さいごに

牛丼チェーンやファーストフード店、コンビニやスーパーで販売されている即席麺にも糖質オフ商品が続々と出てきている中で、この無添くら寿司の糖質オフシリーズがどう世間に評価されていくのかとても興味深いです。

個人的にはシャリプチシリーズの種類がもっとあればいいなと思うのと、シャリ野菜はどうなのかなあ、なんて思ったりもしますが今後もこのような面白い試みがあれば外食の楽しみが増えるので期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする