【ロカボ牛麺が話題】ロカボ食品で得られるダイエット効果

生活習慣病に悩む人や、ダイエットに関心のある人達の間で今、話題の食事法「ロカボ」。

今回は、そんな「ロカボ」を誰でも取り入れる事ができる様々な「ロカボ食品」をご紹介します。

スポンサーリンク

ロカボ食品とは?

「ロカボ食品」とは、糖質を抑えた低糖質食品です。

「ロカボ」は、糖質を控えた食事法の事で生活習慣病やダイエットに効果があります。

ロカボ食品の種類と効果

各企業からたくさんの「ロカボ食品」が出ています。麺タイプ、アイスタイプ、スイーツタイプ等、様々な種類があります。

その中から、代表的な商品をタイプ別でご紹介します。

麺タイプ

・すき家 『ロカボ牛麺』

全国展開する外食チェーン店では初となる「すき家」の

ロカボ食品です。2017年4月より全国のすき家1,952店舗発売されています。

カツオ、昆布、サバを使った和風だしを使用したおつゆに、気になる麺には、米粉入りのヘルシーなコンニャク麺を使用。

トッピングには、すき家自慢の牛肉がたっぷり入っていてボリュームたっぷり。

ですが、カロリーはなんと1杯384kcal、糖質も22gに抑えられていて、正に「ロカボ食品」。

http://diet-mens.xyz/tousitsu-off/



アイスタイプ

・江崎グリコ 『SUNAO』シリーズ

「江崎グリコ」が、2017年2月に発売開始したアイスクリームシリーズです。

原材料を、従来通りの牛乳ではなく、健康維持と美容に効果のある豆乳を使用しています。

それによって、アイスクリームでありながら、カロリーが80kalに。

糖質も50%カットを実現し、10g以下となっています。

2017年4月現在、発売されてから2ヶ月ながら、「チョコクランチ」、「ラムレーズン

「バニラソフト」、「バニラ」「チョコモナカ」など、5種類の商品が発売されています。

スイーツタイプ

・モンテール 『糖質を考えた~』シリーズ

洋菓子メーカー「モンテール」から発売されている商品です。

血糖値を上げない低糖質甘味料「エリストリール」を使用していて、糖質を10g以下に抑えたのが特徴です。

「ロールケーキ」や、「プチショコラ」等を含めた4種類のスイーツが発売しているので、体重が気になる人や、ロカボダイエットをしている時には是非おすすめです。

ロカボ食品のダイエット効果

どの「ロカボ食品」も、糖質を抑えていてダイエットには比較的効果的です。

私の個人的なおすすめは『ロカボ牛麺』です。

『ロカボ牛麺』は麺に、コンニャク麺を使用しています。

コンニャク麺は、弾力があるのでよく噛むことが必要なのですが、良く噛むことで血糖値の上昇を抑え、消化を良くする他、小顔効果も期待できます。

まとめ

麺に、アイスに、スイーツ、どれも本来はダイエットには大敵といわれる食品たちです。

「ロカボ食品」は、これまで大敵と言われてきた食品を味方にしてくれるダイエットにかかせない食べ物になるのではないでしょうか。

みなさんも是非試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする