簡単で飽きない!一年中食べられる「鍋ダイエット」

食事系ダイエットですが、今回は冬にピッタリのダイエット法を紹介します。

方法はとても簡単、夕食を鍋にするだけです!

日本の食習慣では夕食が1番摂取カロリーが多いと思います。

極端な方法だと、夕食をサラダだけとかヨーグルトだけに置き換えれば短期間で一気に痩せるでしょう。

しかし一生懸命仕事をした後です、お腹も空いているでしょうから帰ったらお腹いっぱい夕飯を食べたいですよね?

そこでオススメしたいのが「鍋ダイエット」です!

スポンサーリンク

「鍋ダイエット」とは

冒頭でも触れましたが、「鍋ダイエット」はカロリーを最も摂取する夕食を鍋に置き換えるだけのダイエット法です。

鍋といっても住んでいる地域によって味付けも具材も様々だと思いますが、基本的にはどんな鍋でも結構です!

むしろ、味付けや具材を日によって変える方が飽きも来なくていいでしょう。

そこがこの鍋ダイエットの良いところ。

色々な具材を食べれるし、野菜中心だから低カロリー。

気持ちもお腹もかなり満たされます。

おそらくダイエットしている感覚すらないと思います(笑)

「鍋ダイエット」中のおすすめ具材

鍋を食べるだけのダイエットですが、やはりダイエットに向いている具材はあります。

低カロリーで噛み応えがあり、お腹が膨れる食材がベストですね。

白菜、豆腐、しらたき、しめじ、椎茸、白ネギがあればこれだけでもかなりお腹は満腹になるでしょう。

もちろんお肉もOKです!

ダイエット中であってもお肉に含まれるたんぱく質はとても重要な栄養素です。

代謝を促す筋肉を作るためにたんぱく質は重要な役割を果たしますので、低カロリーなロースやモモ肉を選ぶといいでしょう。

私は豚肉を良く入れますね。

逆にできるだけ控えて欲しいのが「鍋のシメ」です!

雑炊やうどんを入れたくなる気持ちはわかりますが、どうしても食べたい時は少量にしてくださいね!

「鍋ダイエット」の効果とは

鍋は体が温まるので、冷え防止にもなります。

健康面でも、とてもヘルシーな上に体に良い物が多いです。

白菜やキャベツなどの葉野菜はもちろんですが、キノコ類も沢山入れるとダイエットに効果があります。

キノコは水分を含みやすいので、胃や腸で膨れることと、噛み応えもあるので満腹感を得られます。

キノコが好きな人はキノコ鍋なんかもいいかも知れませんね!

健康面でも栄養価が高いためダイエットだけではなく、風邪なども引きづらくなるので一石二鳥ですね。

すぐにでもダイエット効果が得たいという方は、昼食の量を普段より少し減らして、鍋ダイエットをするとかなり早く効果が現れます。

健康診断前の裏技です(笑)

「鍋ダイエット」の注意点とまとめ

鍋なら何でもいいと言いましたが、砂糖をたくさん使う「すき焼き」は控えた方がいいでしょう。

それと、これはどの食事系ダイエットでも同じですが、食べ過ぎには注意です。

食材のカロリー計算をしながら入れる具材を選ぶと効果大でしょうね。

様々な食事系ダイエットがありますが、無理をして体を壊しては意味がありません。

「鍋ダイエット」は食物繊維が豊富な野菜をたくさん摂取でき、体や内臓が温まるので代謝も良くなり、カロリーの消費も促してくれます。

寒い冬こそ「鍋ダイエット」でポカポカしながら痩せましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする