【男の顔痩せ】二重あごをカッコ良くすっきりさせる方法

うつむくと忌々しい肉の感触、なかなか出てこないあごのライン。

男だからって関係ない!

二重あごに悩む全てのナイスガイに今すぐ伝えたい今日からできる二重あごをすっきりさせる方法をご紹介。

スポンサーリンク

Why!?二重あごの原因!

二重あごには大きく分けて3つの原因が挙げられます。

肥満

日頃からの運動不足や食べ過ぎなどの不摂生によって脂肪が蓄積したことによるものです。

脂肪が蓄積した状態は、血流を悪くしますので、たるみ・むくみの原因でもあります。

あご周りの筋肉量の低下

本来、私達日本人の主食はお米や焼き魚、野菜など、噛む力を必要とする食材が中心でした。ですが現在は、食事の欧米化が進んだ事により、高カロリーで歯ごたえの少ない食事が増えた事が要因に挙げられます。

姿勢、噛み合わせの悪さ

オフィスワーク等でのPC業務や、日常におけるスマホの使用等によって、長時間同じ姿勢を続けることで骨格のバランスが崩れる事によるモノ。

また、元々顎関節が歪んでいたり、歯の噛み合わせが悪い事によるモノです。

これらは、肩こり、首のコリの原因にもなります。



Be careful!二重あごは危険!?

見た目に影響を与えるだけでなく、様々な病気を引き起こし命に危険を及ぼす事もあります。

特に注意してほしモノを、2つほど以下にて紹介します。

睡眠時無呼吸症候群

脂肪が蓄積され太っている人によく見受けられる二重あごの代名詞として、ご存知の方もおおいのではないでしょうか。

名前の通り、睡眠時に二重アゴ等のにより喉の呼吸部分の気道が塞がれ呼吸が止まり心臓にも危険を及ぼします。

誤嚥性肺炎

二重あごの人は、舌があごの上についていません。

これを低位舌(ていいぜつ)といいます。

この低位舌だと、例えば水を飲んだ時に、気管に水が入りやすくなってしまいます。

そういった水や食べ物などが入りやすくなる事を、誤嚥(ごえん)といいます。

この誤嚥によって起こるのが誤嚥性肺炎です。

年間10万人以上いる肺炎による死者のほとんどがこの誤嚥性肺炎によるものだと言われています。

 Let’s!顔痩せにトライ!

ここでは、顔痩せの為に出来るエクササイズや、マッサージをご紹介します。

フェイスビルド

表情筋(顔についている筋肉)を鍛える事で、余分な肉を落とし顔を引き締める事で二重あごも改善されます。

やり方は、割り箸を口にくわえその状態を保つ割り箸エクササイズや、舌を出して行う舌体操などなど。

リンパマッサージ

顔のリンパの流れを良くし、余分な水分や老廃物を排出してむくみを取り除く事でシャープな顔つきに。

やり方は

①鎖骨の上あたり、首の付け根付近をほぐしてリンパの流れを作る

②人差し指を曲げ、第二関節であごの中央から耳の下までスライドさせて老廃物を流す

③耳の下に集めた老廃物を首の付け根まで指先でスライドさせるように流していく

これを力を入れずにゆっくりしてやります。

まとめ

二重あごを改善する事で、顔にハリが出て若々しい顔つきになったり、以前より素敵な笑顔になること間違いありません。

見た目もスッキリして若く見られることもあるでしょう。

是非お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする