【脂肪サヨナラ】特保のお茶は痩せる?商品比較とその効果とは

前は着れてたジャケットがクローゼットに眠ったまま、お腹まわりがヤバくなってきて痩せたいけど、ジムに行く時間やランニングをする時間がないし、キツイから嫌だという人達にオススメしたいのがトクホのお茶

今回はトクホのお茶とそのダイエット効果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トクホって何?

なんとなく響きだけは聞いた事がある人もいるかもしれませんね。

「トクホ」とは、通称で正式には特定保健用食品と言います。

特定保健用食品とは、お腹の調子を整えたり、食後の血中の中性脂肪を抑える事に効果があるといった特定の保健の効果があることを消費者庁が審査し、許可している事を表示した食品の事です。

CMで話題の「トクホ」って何?ダイエットの効果は?
以前からよく見かける「トクホ」のCM。 これまでは商品よりも豪華俳優さんばかりに気を取られていました。 「ミランダ・カー可愛いな...

特定保健用食品にはどんな種類があるの?

審査方法や条件に違いがありますので、種類ごとに分けてご紹介します。

個別許可型

審査基準が最も厳しいのですが、特定保健用食品制度が発足した1991年からあり、安全性・有効性が高い商品です。

疾病リスク低減表示

制度の規制緩和により2005年に加えられています。

商品に含まれている関与成分が、メタボリックシンドローム等の

疫病リスクを低減させるのに役立つことが認められています。

規格基準型

こちらも同様に2005年より加えられたもので、消費者委員会、食品安全委員会の審査が省略され消費者庁食品表示企画課のみの審査で許可されています。

条件付き特定保健用食品

現在の特定保健用食品の基準である有効性の科学的根拠レベルには届いてはいないが、一定のレベルの有効性が確認される食品で、限定的な科学的根拠であることを表示する事を条件に許可されてます。



ダイエット効果がある「トクホ」のお茶

ここまでは「トクホ」について説明してきましたが、ここからはダイエット効果があるお茶について紹介します。

「痩せること」に重点を置いたお茶でいうと、以下のような商品があります。

ヘルシア五穀めぐみ茶

原材料に、発芽玄米や大麦等を使った健康茶です。

脂肪を消費しやすくなる「茶カテキン」が豊富で、緑茶に比べてカフェインが少ないので、カフェインを控えたい人にもオススメです。

食事と一緒に十六茶W

原材料が植物由来成分であるほか、関与成分の「難消化性デキストリン」は、脂肪との吸収を抑え、糖の吸収を穏やかにします。

また、カフェインが一切含まれていないので、不眠で悩んでいる方等も安心して飲む事が出来ます。

2つの働き カテキン緑茶

「茶カテキン」が含まれるほか、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きが通常よりも強いだけでなく、動脈硬化や脳卒中の原因でもある悪玉コレステロールを減少させる効果も期待できます。

伊右衛門特茶

原材料が緑茶なので、当然「茶カテキン」も含まれていますが、注目すべきは、ポリフェノール「ケルセチン配糖体」という成分です。

この成分は、既にカラダついた脂肪を分解する成分であり、「茶カテキン」よりも更に、脂肪燃焼効果が効果があります。

【なぜ痩せる?】緑茶に含まれるカテキンがダイエット効果を生む
1300年以上の歴史をもつ緑茶。 体調を整え、健康を保つのに役立つ様々な成分が入っています。 また、「百薬の長」「養生の仙薬」と...

まとめ

今回、こちらで紹介したように「トクホのお茶」は、健康に良いだけでなくダイエット効果にも期待が持てる事を知って頂けたのではないでしょうか。

また、ここで紹介したお茶以外にも、様々なメーカーの商品があるので自分に合った商品が見つかるまで色々試してみてください。

みなさん、「トクホのお茶」で健康なカラダを手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする