CMで話題の「トクホ」って何?ダイエットの効果は?

以前からよく見かける「トクホ」のCM。

これまでは商品よりも豪華俳優さんばかりに気を取られていました。

「ミランダ・カー可愛いなあ」「もっくんは相変わらず若々しいなあ」なんて(笑)

そこで今回はきちんと「トクホ」について調べてみたので超わかりやすく説明していきます

スポンサーリンク

トクホって何?

みなさんは「特定保健用食品」と聞いてピンときますか?

トクホとはこの特定保健用食品のことで、カラダの生理学機能に影響がある成分を含んでいる食品のことです。

生理学機能というのは例えば血圧や血糖、コレステロールの値などを正常に保つ機能のことですね。

それぞれの製品ごとに消費者庁長官の許可を受けていて、その効果(許可表示内容)を表示することが認められています。

許可を受けた食品には許可マークが付いています。

←こんなマーク(よっしゃー!って感じなのかな)

食品の有効性や安全性についてキチンと審査を受けているってことですね。

要するに、国が認めたカラダに良い食品ってことです(笑)

トクホの効果とは?

日常の食生活の中で摂るのが困難な栄養素を補えるのがトクホを利用するといいでしょう。

トクホマークが付いた食品には許可表示があるので、そこで効果が確認できます。

これまでに認められている主な効果の表示は

  • お腹の調子を整える食品
  • 血圧が高めの方に適する食品
  • コレステロールが高めの方に適する食品
  • 血糖値が気になる方に適する食品
  • ミネラルの吸収を助ける食品
  • 食後の血中の中性脂肪を抑える食品
  • 虫歯の原因になりにくい食品
  • 歯の健康維持に役立つ食品
  • 体脂肪がつきにくい食品
  • 骨の健康が気になる方に適する食品

サプリメントの食品版といった印象ですね。



トクホのメリット

もちろんトクホ以外の食品にも栄養素の表示はありました。

例えば牛乳に含まれている「カルシウム」。

これがトクホになると「カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素」というふうな具体的な表示ができるようになるのです。

これなら栄養学などの専門知識がなくてもこの栄養素がどんな働きをしているか一目瞭然ですよね。

病気の治療とまではいきませんが、予防医学の観点からすればとても効果的な食品で、我々消費者の健康に対する関心が高まるのではないかと期待されています。

トクホのデメリット

個人的な意見になるのですが、効果的な摂取の仕方や、医薬品との併用時に起こりうる問題など、情報がまだまだ乏しいという点です。

例えば血圧を下げる効果や脂肪の吸収を抑制する効果があるトクホのお茶を過剰に摂取したらどうなるか、これらの情報をどこから入手すればいいのか、よくわからないことが多い点は気になりますね。

ただ消費者庁の認可を受けるまでに様々な審査があるので、常識の範囲内での消費なら問題ないとは思いますが。

トクホはダイエットに効果がある?

トクホの効果の中にはお通じを良くしたり、血糖値の上昇を抑え脂肪の吸収を抑制させるといったものがあることから、普段の食生活にトクホを取り入れることでダイエット効果を得ることが可能だといえます。

だからといってトクホを過信しすぎて普段より食べ過ぎてしまっては逆に太ってしまいますので、あくまでダイエット補助食品ということを理解して摂取しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トクホを上手く取り入れるとダイエットが加速するように思いますよね。

健康のためにもトクホで食生活を改めて見直し、是非ダイエットに活かしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする