食前に生野菜を食べるだけ!無理なく簡単に実践できる食前生野菜ダイエット

最近太ってきたと感じている方、健康診断で注意を受けた方でダイエットを始めたいとは思うけれど、運動する時間もジムに行くお金もない。
そのため中々ダイエットを始められない方が多いと思います。
そんな時におすすめなのが、食前生野菜ダイエットです。

スポンサーリンク

食前生野菜ダイエットって?

やり方はとても簡単!言葉の通り食前に野菜をたくさん食べるのです。
量はボウル一杯が理想ですが、そこまで食べなくてもお皿に盛る程度で効果はあります。
そして栄養価のことも考えると火を通した野菜より、生野菜がおすすめです。
生野菜であれば、キャベツでもレタスでもトマトでもキュウリでもなんでもいいです。
ただサラダの場合はドレッシングに気をつける必要があります。
マヨネーズなどはカロリーが高く、また塩だと塩分過剰摂取になってしまいます。
出来ればノンオイルドレッシングなどにした方がより効果が得られます。
ダイエットになぜ効果があるのかというと、食前に生野菜を食べることにより自然と租借回数が増えます。
そうすることで主食を食べる前に満腹感が得られ、食べ過ぎを防止してくれるのです。
これは自宅でなくでも出来ます。
例えば外食の際は出来るだけ食前にサラダを注文し、それを全て食べきってから主食を食べるといいですね。
サラダならどレストランでも居酒屋でも置いていますので、困ることはないと思います。

食前生野菜ダイエットには血糖値を抑える効果も

生野菜を食べることによって血糖値が緩やかに上がります。
これにより糖質や脂質の吸収を抑えてくれるので、ダイエットには効果的です。
野菜なら基本的にはなんでもよいのですが、特におすすめの野菜が、キャベツや大根、トマト、ニンジンなどです。
これらの野菜はビタミンや食物繊維が豊富なので便秘を解消し、さらに胃腸を整える効果があります。
便秘はダイエットの敵です。
便秘を解消することでより痩せやすい体になるのです。
毎食、食前に野菜は食べれないよ、という方は一食だけでも効果があります。

特に夕食が良いとされています。

まとめ

このダイエットは食前に生野菜を食べるだけなので、ジムのようにお金も時間もかかりませんし、厳しい食事制限のように辛くありません。
それに栄養バランスも整うので一石二鳥のダイエット方法になります。
やり方も簡単でサラダ以外に特に用意するものもないので、明日からでも気軽に始めることが出来ます。
ダイエットを始めたいが、時間もお金もかけたくないと思っている方は、是非この「食前生野菜ダイエット」を試してみてはいかがですか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする