管理人が厳選!人気加圧シャツランキングはこちらから!

筋トレにベストな時間帯は?時間によって効果は変わるのか?

運動

年を取るに連れて体の衰えを感じる今日この頃。
思い切って筋トレでも始めようかな、なんてことを考えることも増えてきましたよね。

基本的に筋トレは毎日トレーニングすることが大切です。
となるとやはりサラリーマンが筋トレできる時間帯は夜!

でも、運動って昼にするイメージですよね。
そこで疑問に思ったのが、筋トレはする時間帯によって得られる効果が変わるのか?
ちょっと気になりますよね(笑)

そこで今回は「筋トレにベストな時間帯」を紹介していきます。
さらに忙しい毎日を送っているサラリーマンでも継続して筋トレに向き合うことができる気持ちの持ち方も合わせて伝授します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筋トレの効果に時間帯は関係ない!

ハッキリ言って効果は変わりません。
ネットや筋トレ本をみても、筋トレを行う時間によって得られる効果が変わるなんてどこにも書いてないんです。

答えのない疑問を追いかけるだけ時間の無駄です。
筋トレで筋肉が成長するストーリーは人それぞれで、有名なアスリートにトレーニング法を教わったとしても、おそらく時間帯の指示なんてされないはずです。

だいいちサラリーマンは筋トレができる時間は平日の夜しかありません。
朝早く起きて、仕事前に筋トレ…なんてできないですよね。

働く人にとって、やはり筋トレに最も適した時間帯は夜!

筋トレに最も効果的な時間帯は「夕飯後」です。
なぜなら筋トレ後はお風呂に入って寝るだけ。
筋トレで傷ついた筋肉は寝ている間に回復します。

そもそも現実的な問題ですが、サラリーマンが筋トレするには帰宅後の夜しかありません。

食事して30分後に筋トレする。
そのあと風呂に入り寝る。

毎日これを続けるのです。
夕飯後はテレビをみながらゴロゴロしがちですが、この時間こそ有効に使うべきです。

筋トレは時間より質を大切に

やみくもに筋トレをするよりは、確実に「効く」トレーニングをすることで効率アップを図りましょう。
筋トレ中の動作をゆっくりすることで、負荷が大きくなります。
少年の頃、部活での筋トレ時に「筋肉の動きを意識しろ」なんてよく言われたものです。

これは筋肉が伸び縮みする感覚を覚え、患部により効かせることを意識しろということです。負荷のない筋トレはしんどいだけで意味がないです。
だから筋トレは時間より質が大切なんですね。

まとめ

筋トレに効果的な時間帯として「夕食のあとにトレーニングするのがベスト」というお話をしました。

夕食の30分後くらいに筋トレをスタートしましょう。
トレーニングしてる最中に食べたものが喉に上がってきたら筋トレはまだ早いです。
お腹が落ち着くまで待ちましょう。

筋トレを続けるには、筋トレできる時間にじっくり取り組み「使っている筋肉を意識すること」が大切です。
覚えておきましょう。