【メタボ腹を細くしたい】お腹の脂肪を減らす5つの方法

だるだる、ぷにぷに、つまめる無様なメタボリックなお腹。

「紳士」の皆さんにとっては大敵なのでは…。

理想のウエストを手に入れたい、お腹周りのだるだるお肉が大嫌いな人は必見です!

スポンサーリンク

Why!?メタボ腹の原因!

メタボ腹の主な原因は、食べ過ぎ、運動不足などの不摂生による内臓脂肪の蓄積が理由です。

落ち込んだ時、疲れた時、なんか体に力が出ない。

そんな時「いっぱい食べれば元気になる!」と思って、ついつい食べ過ぎてしまったという人も多いのではないでしょうか。

What!?メタボとは!?

メタボとは、「メトボリックシンドローム」の略称で、正式には「内臓脂肪症候群」のことを指します。

勘違いしている人も多いので少し説明しますと、メタボは太った外見、ウエスト周りの数値だけではないということです。

そして、この「内臓脂肪症候群」は、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化を進行させてしまいます。

There type!メタボにも種類あり!

メタボには「内臓脂肪型」「皮下脂肪型」の2種類があります。

内臓脂肪型

言葉通り内臓の周りに、脂肪が溜まる肥満のタイプで、お腹がぽっこり出た体型から「リンゴ型肥満」と呼ばれています。

メタボの改善には、この内臓脂肪を減らす生活習慣の改善が必要になってきます。

皮下脂肪型

腰回りや、お尻、太ももといった下半身に集中していて「洋ナシ型肥満」と呼ばれています。

It can!内臓脂肪は減らせる!!

皮下脂肪は、体の中でエネルギーとして使われなかった栄養が脂肪となり、身体中のあちこちにつくので、落ちにくいのですが内臓脂肪は違います

お腹周りの腸の中につくので、食事制限や有酸素運動を取り入れることで効果的に減らすことが可能です。

https://diet-mens.xyz/metabobara/



5 Method!内臓脂肪を減らす5つの方法

前文にて、食事制限や有酸素運動が効果的というのは、説明しましたね。

以下では、内臓脂肪を減らすのに効果のある5つの方法を紹介します。

有酸素運動

外に出て運動したいという人には

①ウォーキング

体への負担が少なく、長期的に行うことができます。

心肺機能を高めるだけでなく,景色を見ながら歩くことで脳にも良い刺激を与えることも。

30分~1時間を目安に行うことで無理なく続けられます。

ウォーキングで健康に痩せる!ダイエットの方法とその効果
継続してできる良いダイエット法とは、やはり無理なく続けられる方法だと思います。 ダイエット初心者にまずおすすめしたい運動法はや...

②水泳

全身運動なので、メタボ腹だけでなく全身を引き締めることが期待できます。泳ぎ方にはあまりこだわず自分の好きな泳ぎ方で泳ぐことで気分も爽快に。

家の中で、やりたいという人には

③スクワット

スクワット15回で、腹筋500回分の効果があるとも言われています。

正しいフォームでやる事で、下半身だけでなく全身をくまなく鍛えることもできます。

【男ならスーツ姿をカッコ良く】効果抜群のスクワットでダイエット
スーツを着る仕事をしている方にとってスーツとはユニフォームみたいなものです。 最近ではスリムなスーツが主流なこともあり、体型が...

食事制限

運動はめんどくさいし、きついのは嫌という人にはファスティングダイエットや、ロカボをおすすめします。

④ファスティングダイエット

近年、各メディアで取り上げられている食事制限ダイエット法です。

1日~1週間の短期間に行える断食ダイエットで、不摂生で乱れていた体内環境を改善に向かわせます。

酵素ドリンクでファスティングダイエット【効果や作り方の注意点】
美容や健康に良いとされている食品や飲み物は数多くありますが、酵素ドリンクもそのひとつ。 酵素ドリンクの作り方や、それを使ったダ...

⑤ロカボ

食楽健康協会が推進する糖質制限ダイエットで、毎日の食事で取り入れることが出来ます。

1日の糖質摂取量を、70 g~130gに抑える事で、無駄な栄養が体につくのを防ぎます。

【ロカボ(糖質制限)が話題】ダイエットの実践法と効果について
最近雑誌やテレビで特集が組まれるほど注目されている「ロカボ」。 気になったので調べてみました。 ロカボって何? 緩やかに行...

まとめ

ダイエットの基本は筋肉量を減らさずに体重を減らすことです。

運動と食事制限を上手く組み合わることがメタボ解消の近道です。

自分のライフスタイルに合ったダイエット法を見つけて引き締まったお腹を手に入れましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする