管理人が厳選!人気加圧シャツランキングはこちらから!

ダイエット初心者にはこれ!楽して痩せるための運動メニュー

運動

毎朝鏡を見るたびに

「だんだん首とアゴの境目がわからなくなってきたなぁ…」

とガックリしてるのはあなただけじゃありません!

 

中年太りは多くの人が体験する悩みなので、二重アゴになってきたりお腹が出てきてカラダ全体が丸くなってくるのも仕方ないことなのです。

 

しかしこのまま何もしなければ肥満が進んで、健康を損ねるばかりですよね。

この記事を見たのをきっかけに、できることからダイエットに挑戦してみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事のスキマ時間に歩く

電車通勤の人は出退勤や休憩時間を使って歩きましょう。

特にデスクワークの人は慢性的な運動不足になりがちなので、積極的に歩きたいですね。

例えば・通勤時間に歩く(できれば30分程度)

・休憩時間(休憩が60分なら食後30分は歩く時間に)

ウォーキングは軽い運動なので簡単に痩せませんが、積極的に歩くことで運動不足解消のスタートラインに立てます。

おそらく緩んだ体型の人は歩くことすらしていないでしょう。

 

散歩程度のウォーキングに慣れてきたら、意識して早歩きをするようにしたいですね。

負荷をかけて消費カロリーを増やしてやるためです。

自転車通勤に変えてみる

自転車に乗ると太ももの筋肉だけでなく、腹筋や心肺機能を鍛えられます。

あまりに距離が長いと嫌になるので、片道30分程度が理想です。

 

電車やバス、バイクを使って通勤されてる人は、時間が許すなら自転車通勤に切り替えましょう。

普段運動していない人なら30分自転車に乗るだけでも良い運動になります。

 

信号のない河川敷のような道があれば、一定のリズムでペダルを漕げるのでオススメです。

信号が多い道だと止まったり発進したりの繰り返しでストレスになるかも知れないので。



ジョギングをする

やはりダイエットにおいて気軽にできて効果的なのはジョギングです。

最初はちょっと駆け足くらいでいいです。

 

少しの駆け足すらしんどいと思いますが、それを繰り返すことで慣れていきます。

いきなりジョギングを始めても続きませんが、ウォーキングから徐々にステップアップすれば30分は走れるようになります。

 

その頃には走れる体に変化してますし、肥満だった体にも変化が出るはずです。

せっかく走るならカッコいいジョギングウェアをそろえてテンションも上げていきたいですね!

ダイエットに目覚めたら食事管理も一緒に!

ダイエットに目覚めたら、運動と一緒に取り入れて欲しいのが食事の管理です。

私が試して効果的だったのは炭水化物カットです。

 

これは炭水化物を完全カットするのでなく、主食の白米の量を少なくしました。

夕食のご飯の茶碗を小さくしてカロリーカットします。

 

白米の量を半分に減らすだけでかなりの効果があるので、運動と合わせると絶大な効果となってあなたのカラダを引き締めてくれるでしょう!

まとめ

ダイエット初心者向け運動メニューとして、少し食事の話もしましたがスキマ時間に取り組めるダイエット方をいくつか紹介しました。

 

ダイエットを決意したら、まずは時間を見つけて歩きましょう。

歩く習慣さえつけば、ジョギングも筋トレもきっと始めることができます。

 

私も普段は歩く習慣がありませんでした。

今は仕事や生活のスキマ時間を見つけて歩いています。

 

休日は運動公園で軽くジョギングもするようになりました。

自分の気持ちを運動に振り向けるのは難しいと思いますが、私は肥満と健康不安がダイエットを続けるモチベーションになっています。

 

ジョギングの距離が伸びてくると体重や体のラインの変化がわかり、面白いですしね。

ぜひあなたもダイエットに挑戦してカッコよい男を目指して下さい。