痩せるお茶って本当にあるの!?ダイエット茶の謎にせまる!

食生活

痩せるお茶ってドラックストアやネット販売でいくらでも見かけますよね。「お茶を飲んだら痩せる」という言葉は魔法の言葉で「試してみたい」という欲望がわいてきます。

当然、痩せるお茶の効果が気になってネットで調べると「痩せた!」「痩せなかった!」など様々な声があり、何が本当なのかわかりません。

それで、いろいろと調べてみたのですが、調査の過程でなんと「痩せるお茶がウソか本当か見分ける方法」を見つけてしまいました。何が本当で、本当じゃないのか・・・この謎に迫ることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

痩せるお茶を一発で見破る方法とは

それは痩せるお茶の「公式ホームページ」を確認することです(笑)
そのお茶の説明書きが健康茶の情報ばかりで最後に「ダイエットのサポートにおすすめです」と、ほんの数文字しか書かれてないなら痩せるお茶と考えられません。ただの健康茶です。

ネットに「●●●を飲んだら痩せた」と口コミが書かれてても、公式ホームページが健康茶として販売しているなら、それは健康茶。痩せるお茶じゃないのです。その口コミに痩せた事実があるのなら、痩せるお茶(じつは健康茶)の効果でなく1日の摂取カロリーを抑えることに成功していたと考えられます。

だから痩せるお茶で本当にダイエット効果があるのか知りたいなら公式ホームページをチェックしましょう。

ダイエット情報が書いてあるダイエット茶とは

それは黒烏龍茶、ヘルシア緑茶、特茶です。なぜなら公式ホームページをチェックするとダイエットに関する情報がバッチリ書いてあります。

例えば次のような言葉が公式ホームページに書いてあります。

  • 脂肪の吸収を抑えて、体に脂肪がつきにくい
  • 脂肪を代謝する力
  • 体脂肪を分解燃焼

ここまでダイエット飲料の根拠を書いていることは、メーカーが自信をもって販売している証拠です。黒烏龍茶、ヘルシア緑茶、特茶を販売している飲料メーカーは誰もが知ってる有名な企業ですから。

実際に痩せるお茶でダイエット効果が期待できるのかは別の話として、飲料大手企業なので安心感があります。

だから安心して飲めるダイエット茶を買うなら黒烏龍茶、ヘルシア緑茶、特茶で決まりです。

痩せるお茶をダイエットに役立てる方法

まず痩せるお茶は運動前に飲みましょう。これはあなたの知人にも教えてあげて下さい。なぜなら食事中に飲むと「食べた分(カロリー)を帳消しにしてくれる」と勘違いしている人が多いのです。

痩せるお茶のセールスポイントのひとつとして「食事の脂肪を吸収しにくくするお茶」の効果をうたってます。これを過信して自らの食生活を改めないまま飲んでいる人が多いのです。普通のお茶より高いのに、もったいないです。

それよりかはスポーツのまえに痩せるお茶を飲むのがダイエットに効果的です。痩せるお茶セールスポイントのひとつに「脂肪の燃焼を助ける」という言葉があります。ウォーキングやジョギング前に飲めば脂肪燃焼のプラスに少しはなります。※微々たるものですが。

だから水分補給をかねる意味でも、痩せるお茶は運動前に飲みましょう。

まとめ

あなたが痩せるお茶を探していて、そのお茶のダイエット効果が気になったら公式ホームページで確認しましょう。ネット上の評価や口コミサイトより情報が正確ですから。

しかし痩せるお茶は普通のお茶よりお値段が高いです。日々のお小遣いを切り詰めてまで購入する意味があるのでしょうか。ダイエットの基本は1日の摂取カロリーを抑えることです。痩せるお茶の力など数パーセント程度でしょう。

痩せるお茶はある意味、神社の絵馬のようなもの。ダイエットの願掛けなのです。本人に痩せる決意があれば「痩せるお茶」になるし、決意がハンパなら「ただのお茶」となります。

ダイエット茶は生かすも殺すも自分次第なのです。