【筋トレの効果を高める】筋トレ後に「ヨーグルト」がオススメなわけ

気温も上がり、薄着になる機会も増えてきましたね。

そうなるとやはり気になるのは「体型」です。

冬場にたっぷり溜め込んだ脂肪、そのままにしていませんか?笑

カラダを引き締めるにはやはり筋トレ、そして筋肉を作る栄養素と言えばたんぱく質ですが、たんぱく質を多く含んだ「ヨーグルト」を上手く摂取することでとても効率的にダイエット効果が得られるのをご存知でしたでしょうか。

今回は筋トレの効果を高めるヨーグルトについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

筋トレ後にヨーグルトをすすめるわけ

ヨーグルトと言えば整腸作用があるイメージですが、ヨーグルトに含まれる乳たんぱく質が筋肉の栄養補給にもってこいの成分だからです。

筋肉を付けるには筋トレによって筋肉の細胞を破壊し、それを回復させるため筋肉を作るたんぱく質を摂取する必要があります。

ヨーグルトは吸収力も非常に高く、高たんぱくで筋トレにとても相性が良い食べ物なのです。

【関連記事】⇒【市販のヨーグルト選びに】各メーカーの種類や乳酸菌・効果まとめ

筋トレにおすすめなヨーグルト2選

スーパーやコンビニで手軽に買えるヨーグルトですが、筋トレする際に摂取するとなるとどれを選んでもいいわけではありません。

どうせ買うなら美味しいものがと思いますが、いわゆる「美味しいヨーグルト」には砂糖が使われているのでカロリーが高いものが多いです。

さらに普通のヨーグルトには脂肪がたくさん含まれているのでカラダを引き締めるには向いていません。

そこで筋トレに良いとされているヨーグルトを紹介します。



低脂肪(無脂肪)ヨーグルト

脂肪が少なく、低カロリー高たんぱくなので筋トレ後の栄養補給にうってつけです。

さらに吸収率も非常に高いです。

値段も安いものが多いので、見かけたら迷わずこれを選んでください(笑)

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトには通常のものと比べ、約2倍ものたんぱく質が含まれています。

ただ、ギリシャヨーグルトは製造過程でホエイ(乳清)という良質なたんぱく質成分をろ過してしまうため、吸収力が落ちてしまいます。(ホエイは吸収率が高いため)

ですので食べ方に工夫が必要ですが、たんぱく質の多さがとても魅力なのでおすすめです。

筋トレ後に最適なヨーグルトの食べ方

筋トレ後の30分間は「ゴールデンタイム」と呼ばれていて、たんぱく質の吸収率がグンとアップします。

この時間帯に食べることで筋肉に対する栄養素の吸収力が高まるので是非実践してください。

その際にレンジなどで少し温めてホットヨーグルトにして食べるとさらに吸収力が高まり、内臓機能も高めるので脂肪燃焼効果も期待できます。

ただ、温めすぎると乳酸菌が死滅してしまうのでほどほどに。

まとめ

本格的に筋トレを行うならプロテインや食事制限が必要になってくるところですが、ダイエット目的の筋トレであればヨーグルトが手に入りやすく、普段から食べなれた人も多いはずですのでおすすめです。

筋トレ後のゴールデンタイムを有効に使い、効率の良い筋トレダイエットで薄着したくなるカラダを目指してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする